本文へスキップ

弁護士法人杜協同 阿部・佐藤法律事務所は、企業法務・行政・医療・倒産事件を専門・得意分野とする法律事務所です。

TEL. 022-262-4265

〒980-0812 仙台市青葉区片平1丁目2番22号
ロイヤーパーク6F

弁護士紹介SERVICE&PRODUCTS

弁護士 阿部 長(あべひさし)

 

【趣味など】
 若いときは登山・スキー。その後はゴルフ。

【もう一言】
 佐藤裕一先生と協同事務所を立ち上げてから15年を経過しました。
 平成19年9月から事務所も法人化し、弁護士も7人体制になりました。
 初心を忘れることなく、これからも事務所スタッフとともに頑張っていこうと 思っています。
【出身地】  宮城県石巻市

【経歴】
 昭和31年3月 東北大学法学部卒業
 昭和31年4月 北海道電力株式会社入社
 昭和40年4月 弁護士登録(仙台弁護士会)
 昭和60年3月 仙台弁護士会会長(昭和61年まで)
 昭和61年4月 日本弁護士連合会副会長(昭和62年まで)
 平成 8年5月 東北弁護士会連合会会長(平成9年まで)
 平成13年4月 日本弁護士連合会代議員会議長
         (平成14年まで)
 平成15年4月 阿部・佐藤協同法律事務所開設
 平成19年9月 弁護士法人杜協同 阿部・佐藤法律事務所設立


【その他】
 昭和55年4月 宮城県公害審査会委員(昭和59年9月まで)
 昭和56年4月 税務大学校仙台研修所講師
         (商法演習担当平成13年12月まで)
 昭和59年10月 宮城県人事委員会委員(平成13年6月まで)
 昭和63年10月 中央労働委員会東北事務所公益委員
         (平成16年9月まで)
 昭和63年11月 財団法人交通事故紛争処理センター
         仙台支部支部長(平成6年まで)
 平成19年6月 財団法人広南会評議員 (平成25年5月まで)
 現 在     表蔵王国際ゴルフクラブ取締役
 同       仙台幼児保育専門学校理事
 


弁護士 佐藤 裕一(さとうゆういち)

 

【趣味など】
 若い頃は毎週のようにテニスに興じていましたが、なかなかコートに足を運べない時期が続いています。
 2019年の全豪オープンで大坂なおみが優勝し、またテニスブームが訪れる予感があります。そろそろ、私も・・・。
 往年のマッケンローが好きでしたが、私はコートマナーは良い弁護士のつもりです。

【もう一言】
 平成16年から現在まで、東北大学法科大学院の教授(実務家教員)を務めています。
 担当科目はローヤリング(民事弁護実務)、民事法発展演習(交通事故損害賠償実務)です。
【出身地】 宮城県仙台市

【経歴】
 昭和48年3月 宮城県立仙台第一高等学校卒業
 昭和52年3月 東北大学法学部卒業
 昭和60年4月 弁護士登録(阿部長法律事務所勤務)
 昭和63年5月 佐藤裕一法律事務所開設
 平成14年4月 仙台弁護士会副会長(平成15年まで)
 平成15年4月 阿部・佐藤協同法律事務所開設
 平成19年9月 弁護士法人杜協同阿部・佐藤法律事務所設立
 平成26年4月 仙台弁護士会民事弁護委員会委員長
         (平成29年3月まで)

【その他】
 平成 6年11月 (財)交通事故紛争処理センター仙台支部
         嘱託弁護士(平成10年まで)
 平成13年4月 東北学院大学経済学部非常勤講師
         (平成16年まで)
 平成13年7月 宮城県人事委員会委員
 平成14年10月 東北大学大学院法学研究科非常勤講師
         (平成16年まで)
 平成16年4月 東北大学法科大学院教授(実務家教員)
 平成18年6月 宮城県医師会倫理高揚推進委員会委員
 平成20年4月 宮城県立こども病院倫理・治験委員会委員
         (平成28年3月まで)
 平成22年4月 全国倒産処理弁護士ネットワーク理事
         (平成28年3月まで)
 平成22年8月 地方独立行政法人宮城県立病院機構
         評価委員会委員
 平成28年4月 東北医科薬科大学倫理・治験委員会委員


弁護士 伊藤 敬文(いとうたかふみ)

伊藤敬文















【趣味など】
 これまで、サッカーとスノーボードを一生懸命やっていましたが、スノーボードはここのところ年1〜2回程度に減ってしまいました。サッカーは一応まだ現役で、仙台サッカークラブリーグ(1部)で活動しています。
 これからは、(子どもに教えるついでに)スキーをしてみようか、登山を始めてみようかなどと思っています。また、子どもに「剣道しないか?」と声をかけているところなので、もし乗ってきたら一緒に再開しようと思います。

【もう一言】
 弁護士登録してからの時間の流れのはやさに驚くばかりですが、初心を忘れることなく、丁寧に業務に取り組みたいと思います。
【出身地】 秋田県秋田市

【経歴】
 平成12年3月 秋田県立秋田高校卒業
 平成16月3月 東北大学法学部卒業
 平成19年9月 弁護士登録(仙台弁護士会)
         弁護士法人杜協同阿部・佐藤法律事務所入所

【その他】
 平成21年2月 東北薬科大学非常勤講師
 平成23年10月 一般社団法人個人版私的整理ガイドライン
         登録専門家
 平成23年11月 東松島市情報公開審査会委員
         東松島市個人情報保護審査会委員
 平成24年4月 東松島市政治倫理調査会委員
         宮城県立がんセンター倫理審査委員会委員
 平成25年2月 大和町情報公開審査会委員
         大和町個人情報保護審査会委員
 平成28年7月 宮城県立こども病院監事
 平成31年2月 宮城県立精神医療センター倫理審査
         委員会委員

弁護士 三橋 要一郎(みつはしよういちろう)

三橋要一郎
















【趣味など】
 サーフィン、スノーボード
 ついに40代になりますが、心身のバランスのためにも海で過ごす時間は不可欠です。
ぜひ弁護士業よりも長く続けたいと思います。

【もう一言】
 弁護士登録して早10年目となります。
 昨年は初めて司法修習生の指導担当も経験しました。法曹を志した当時の初心を忘れずに、これからも皆様にとって「良い解決」を目指したいと思います。
【出身地】 福島県会津若松市

【経歴】
 平成10年3月 福島県立会津高等学校卒業
 平成15年3月 一橋大学法学部卒業
 平成15年4月 新日本製鐵株式会社入社
 平成20年3月 東北大学法科大学院修了
 平成21年12月 弁護士登録(仙台弁護士会)
         弁護士法人杜協同阿部・佐藤法律事務所入所

【その他】
 平成23年12月 女川町災害弔慰金支給審査委員
 平成25年12月 富谷町情報公開審査会委員
          富谷町個人情報保護審査会委員
 平成27年3月 女川町いじめ問題対策調査委員会委員
 平成28年4月 宮城県立こども病院倫理・治験委員会委員
      6月 仙台市雇用労働相談センター相談員
 平成30年10月 宮城県社会福祉協議会福祉サービス利用に
         関する運営適正化委員会委員

弁護士 赤石 圭裕(あかいしきよひろ)

赤石圭裕
















【趣味など】
 旅行が好きです。
 これまで47都道府県の全てを旅してきました。旅先での名物を食べるのが、旅行における大きな楽しみの一つです。北海道と大阪が特にお気に入りです。
 あまり練習できていませんが、ギターも趣味です。
 特技は暗算ですが、30代に入って計算能力が著しく衰えました。今は飲み代の計算くらいが限界です。

【もう一言】
 これまで行政事件、医療事件、倒産事件を中心に研鑽を積んできました。このお仕事は何年やっても常に新しい発見があります。これからも飽くなき探求心をもって業務に励んでまいります。
【出身地】 青森県弘前市

【経歴】
 平成10年3月 青森県立弘前高等学校卒業
 平成14年3月 東北大学法学部卒業
 平成14年4月 日本道路公団(現・東日本高速道路株式会社)入社
 平成21年3月 東北大学法科大学院修了
 平成23年12月 弁護士登録(仙台弁護士会)
         弁護士法人杜協同阿部・佐藤法律事務所入所
 
【その他】
 平成24年11月 個人版私的整理ガイドライン登録専門家
 平成30年4月 富谷市空家等対策協議会委員

弁護士 白戸 祐丞(しろとゆうすけ)

   
【趣味など】
 野球が好きで、小学生の頃から続けてきました。
 観る方は楽天イーグルスのファンクラブに所属しています。やる方は仙台弁護士会野球部に所属しています。
 他にも、旅行、お菓子作り、ラーメン屋・カフェ巡りが好きです。
 新たに津軽三味線を始めてみたいという野望もあります。
 
【もう一言】
 細かい気配り、正確さ、スピード感を大切にして、依頼者に満足いただける仕事を目指したいと思います。
 その上で、徐々に専門性を身につけていけるよう日々精進します。
【出身地】 青森県平川市

【経歴】
 平成22年3月 青森県立弘前高等学校卒業
 平成26年3月 東北大学法学部卒業
 平成28年3月 東北大学法科大学院修了
 平成29年12月 弁護士登録(仙台弁護士会)
         弁護士法人杜協同阿部・佐藤法律事務所入所

 


客員弁護士 田村 幸一(たむらこういち)

   
【趣味など】
 仙台の裁判所に勤務当時は、毎週土曜日に評定河原のコートでテニスに興じ、夏には鳥海山や岩手山など東北の山々に登り、冬には安比や蔵王などでスキーを楽しんでいました。東京では宿舎近くの皇居外周でジョギングもし、都会の風景を見ながら汗を流していました。室内競技では麻雀が好きで、先輩の裁判官からよく「3人足りないので集めてくれ」と電話がありました。今は囲碁に夢中で三段で打っていますが、先日の囲碁大会で小学4年生に惨敗し、「負けました」と頭を下げました。

【もう一言】
 裁判官時代は主に民事事件を担当し、多種多様な分野の事件を扱いましたし、家裁の経験もあります。65歳の新人弁護士ですが、一日も早く弁護士業に慣れ、少しでも皆さんの役に立てればと思っています。
 
【出身地】 宮城県大崎市(旧古川市)

【経歴】
 昭和47年3月 宮城県立古川高等学校卒業
 昭和51年3月 東北大学法学部卒業
 昭和53年4月 仙台地方裁判所判事補任官
 平成23年12月 仙台地方裁判所所長
 平成25年7月 東京高等裁判所部総括判事
 平成27年6月 東京家庭裁判所所長
 平成29年9月 高松高等裁判所長官
 平成30年12月 弁護士登録(仙台弁護士会)
         弁護士法人杜協同阿部・佐藤法律事務所入所

 


バナー

弁護士法人 杜協同 阿部・佐藤法律事務所

〒980-0812
仙台市青葉区片平1丁目2番22号
ロイヤーパーク6F

TEL 022-262-4265
FAX 022-262-4266